結婚式のネクタイの色は白やシルバー以外もOKなのでしょうか?

赤や水色やピンク、紺(ネイビー)やゴールドや紫、黒やグレーなど何色でもOKでしょうか?

そして結婚式のネクタイはストライプや柄ありも大丈夫なのか確認していきましょう!

結婚式のネクタイの色

男性が結婚式に参列する場合、どうしてもスーツは他の人と同じような色になってしまいますよね。

そこで、結婚式の服装で周りと差をつけたいのであれば、ネクタイの選び方をポイントに置いてみてはいかがでしょうか?

今回は、結婚式に参列する際に男性がつけるネクタイについてご紹介します。

目次

  • 結婚式のネクタイの色は白やシルバー以外もOK?
  • 結婚式のネクタイは何色でもOK?
  • 結婚式のネクタイはストライプや柄物でもOK?
  • まとめ

⇒「結婚式のネクタイ」おすすめ一覧はこちらです

スポンサーリンク

結婚式のネクタイの色は白やシルバー以外もOK?

結婚式に参列する際のネクタイの色は、白やシルバー以外でもOKなのでしょうか?

一昔前は、結婚式などお祝いの席で男性がつけるネクタイの色といえばズバリ「白」でした。

しかし、最近では白いネクタイをつけるのはどちらかというと年配の人が多く、特に若い人の場合はマナー違反にならない程度にネクタイのカラーを楽しんでいるようです。

とはいっても、フォーマルな結婚式に白以外のネクタイというのはちょっと抵抗を感じる人も多いかと思います。

もしも白以外のネクタイを選ぶのであれば、

  • 無難なシルバー
  • 落ち着いた感じのゴールド
など、あまり白から外れない色の方がよさそうですよね。

しかし、最近では特にネクタイの色に決まりはないようで、白やシルバーでなくても参列者は思い思いのカラーのネクタイでコーディネートを楽しんでいるようですよ。

つまり、結婚式でつけるネクタイの色は、白やシルバー以外でもOKなんです。

ただ、どうしても気になるという人は、好きなカラーのネクタイをつけていき、会場で浮いてしまうようであれば、いつでも交換できるように白のネクタイを持参しておくと安心かもしれませんね。


スポンサーリンク

結婚式のネクタイは赤や水色やピンクや紺(ネイビー)そしてゴールドや紫や黒やグレーもOK?

結婚式に参列する際のネクタイの色、赤い・水色・ピンク・紺・ゴールド・紫・黒・グレーはOKなのでしょうか?

では、具体的に結婚式に着用するネクタイの色はどのような色ならOKなのでしょうか?

結婚式のネクタイに黒色はNG!

結婚式のネクタイの色で、まず初めにご紹介したいのは、やはり黒はNGということです。

黒いネクタイは、弔事の際に着用する色ですよね。

女性のドレスなどでもそうですが、黒というのはお祝いの場にはふさわしくないので着用しないようにしましょう。

結婚式のネクタイはカラフルな色でもOK?

結婚式のネクタイの色で赤や水色などのカラフルなネクタイの色ですが、こちらは特に問題はありません。

スーツの色などに合わせてお好みの色を付けていくといいでしょう。

結婚式に出席する10代20代の男性におすすめのネクタイの色は?

年代別に結婚式のネクタイの人気のカラーをご紹介すると、まず若い人は薄い色のネクタイが人気のようです。

特に、ピンクや水色など、明るく華やかなカラーは、着用する男性だけではなく女性にも人気です。

結婚式に出席する30代40代の男性におすすめのネクタイの色は?

結婚式に出席する30代から40代の男性なら、逆に落ち着いたカラーのネクタイが人気を集めています。

ワインレッドのようなちょっとおしゃれな色もいいですが、特に人気なのが紺や茶色など、ちょっと渋めのカラー。

今まで着用したことがないというひとも、ぜひチャレンジしてみてはいかがですか?

結婚式のネクタイはストライプや柄物でもOK?

結婚式に参列するネクタイはストライプなどの柄物もOKなのでしょうか?

最後に、結婚式に着用するネクタイの柄についてご紹介します。

結婚式に着用するネクタイの色は、最近ではあまり決まりはないということはご紹介しましたよね。

しかし、柄についてはある程度マナーがあるので注意が必要です。

結婚式のネクタイの柄のマナーとは?

結婚式のネクタイで特にストライプ柄というのはフォーマルにもおすすめの柄の一つですが、選び方によってはビジネスのイメージが濃くなってしまう事があります。

その為、もしもストライプ柄のネクタイを着用する場合は、より高級感を出すために

  • シルクの素材
  • 光沢のあるもの
を選ぶようにしましょう。

ドット柄のネクタイの選び方のポイント

ドット柄の場合も、あまり水玉模様に近いようなドットはカジュアル感が出てしまいます。

そのため結婚式の場合は小さいドット柄のネクタイを選ぶようにします。

チェック柄のネクタイの選び方のポイント

チェック柄も一見おしゃれですが、どちらかというとカジュアル感が出てしまいます。

その為、チェック柄のネクタイは結婚式の二次会や、カジュアルな結婚式のみの着用にとどめるようにしましょう。

まとめ

結婚式に着用するネクタイは、白やシルバーが定番でしたよね。

しかし、最近では特に色にこだわりはなく、それぞれカラーを楽しんでいるようです。

⇒「結婚式のネクタイ」おすすめ一覧はこちらです

とはいっても、やはり黒いネクタイはNGとなります。

他にも、カジュアル感のある柄のものも避けるようにしましょう。

もしも結婚式にカジュアル感のある模様のネクタイを選ぶなら、シルクや光沢のあるものなど、質感で高級感を演出するようにしましょうね。

スポンサーリンク