結婚式にノースリーブのパーティードレスはだめでマナー違反になってしまうのでしょうか?

結婚式のお呼ばれゲストはノースリーブの上に羽織ものがあればOKなのでしょうか?

また、結婚式にノースリーブのドレスを着用する場合にボレロやストールやショールでおすすめもチェックしてみてください。

結婚式のノースリーブ

結婚式に参列する際、女性のパーティードレスにはノースリーブタイプのものが多いですよね。

しかし、結婚式には肩を見せるのがNGと考えられていることもあるので注意が必要です。

今回は、結婚式に参列する際のノースリーブのマナーについてご紹介します。

目次

  • 結婚式のお呼ばれゲストはノースリーブだめ?マナー違反?
  • 結婚式はノースリーブでも羽織ものがあればOK?
  • 結婚式にノースリーブのドレスに羽織る「ボレロ」のおすすめは?
  • 結婚式にノースリーブのドレスに羽織る「ストール」のおすすめは?
  • 結婚式にノースリーブのドレスに羽織る「ショール」のおすすめは?
  • まとめ
スポンサーリンク

結婚式のお呼ばれゲストはノースリーブだめ?マナー違反?

結婚式にノースリーブのパーティードレスはだめなのでしょうか?

まず、結婚式に参列する場合、女性は絶対にノースリーブのドレスはだめなのかどうかご紹介します。

これは答えを先に言ってしまうと、ダメではありません。

しかし、時間帯や結婚式の格式によって考え方は違ってきます。

結婚式でノースリーブがNGの場合とOKの場合とは?

結婚式でノースリーブがだめな場いいとはどのようなときでしょうか?

教会などで行われる厳かな場所での結婚式の場合は肩を出すことは禁止です。

通常のホテルなどで行われる結婚式の場合も基本的にはNGですが、夜に行われる場合はOKとされています。

特に日本の結婚式の場合、結婚式などの神聖な場所の場合、あまり肌を露出することはよくないという昔からの考え方があるのです。

その為、ドレスのスカートも昼間の場合はあまり丈の短いものはNGとされています。

ただ、夜に行われる結婚式の場合には、あまりにも極端すぎなければ露出もOKとされているので、ノースリーブのドレスでも大丈夫なんです。

結婚式はノースリーブでも羽織ものがあればマナー違反にならない?

結婚式にノースリーブのドレスで参列しても羽織ものがあればOKなのでしょうか?

結婚式に肩を出すタイプのノースリーブのドレスは基本的にNGというお話をしましたよね。

しかし、はっきり言ってパーティードレスの多くのデザインはのノースリーブタイプのものです。

では、結婚式にはノースリーブのドレスは着ることはできないのかというと、実はそういうわけではありません。

同じノースリーブでも、羽織ものをプラスして肩を隠すようにすれば、着ることはできます。

例えば、

  • ボレロ
  • ストール
  • ショール
などを合わせて肩を隠すようなデザインにすることで、ノースリーブのドレスでも着用することができます。

ぜひドレスに合ったものを選んでおしゃれを楽しみましょう。

スポンサーリンク

結婚式にノースリーブのドレスに羽織るボレロのおすすめは?

結婚式にノースリーブのドレスに着用するボレロでおすすめなのはどのようなものでしょうか?

結婚式にノースリーブのドレスを着用するときには、羽織るものが必須アイテム。

では、ボレロを羽織るときのおすすめをご紹介します。

ボレロは、ジャケットのように着用することができる短いタイプのものです。

結婚式のドレスがシンプルな場合のボレロの選び方!

結婚式のドレス自体がシンプルな場合には、ちょっと派手目なものがおすすめです。

例えば、衿周りの部分に派手な

  • 装飾
  • 刺繍
などが施されたものがおすすめです。

結婚式のドレスが派手な場合のボレロの選び方!

結婚式のドレスが派手目な場合には、シンプルなボレロがおすすめです。

全体的に丸みを帯びたものでカラーがベージュの物であれば、どんなドレスにも合わせやすいですよ。

⇒「結婚式のボレロ」おすすめ一覧はこちらです

結婚式にノースリーブのドレスに羽織るストールのおすすめは?

結婚式にノースリーブのドレスに羽織るストールのおすすめは、どのようなものでしょうか?

次に、ノースリーブのドレスに合わせるストールのおすすめをご紹介します。

結婚式のストールでおすすめはズバリ「シフォン生地」。

特にシルクのシフォンは柔らかくて肌触りが良く、何よりも上品さがあります。

黒いドレスの場合は、

  • ベージュ
  • ピンク
のストールをつけて明るさ・華やかさをアップすることができます。
控えめなドレスの場合は、

  • レース
のストールが派手さを与えてくれます。

無地のドレスはどうしてもシンプルすぎてしまいますが、華やかなレースのストールを合わせることで、派手にならない程度に華やかさを演出することができますよ。

⇒「結婚式のストール」おすすめ一覧はこちらです

結婚式にノースリーブのドレスに羽織るショールのおすすめは?

結婚式にノースリーブのドレスに羽織るショールのおすすめは、どのようなものでしょうか?

最後に、ノースリーブのパーティードレスに合わせるショールをご紹介します。

刺繍を組み合わせてできているショール

結婚式のショールでまずおすすめなのが、全体的に刺繍を組み合わせてできているショール。

胸の部分できちんと結ぶことで、全体的にふんわりと華やかさをプラスしてくれます。

シフォン&レースのショール

結婚式のショールでもう一つおすすめといえば、シフォン&レースのショールです。

シフォン生地は上品かつエレガント感を醸し出してくれるので、年齢問わず着用することができます。

ドレスのカラーがベージュや淡いピンクであれば、ブラックのものを選べば全体的に引きしまり、上品さもさらにプラスされますよ。

⇒「結婚式のショール」おすすめ一覧はこちらです

まとめ

日本の結婚式の場合、女性ゲストはなるべく肌を見せることを控えるという風習があります。

それは、ドレスであっても変わらないようです。

最近では以前よりも寛容になり、カジュアルな結婚式であれば肌見せもOKなこともありますが、まだまだよく思わない人は多いようです。

そこでノースリーブのドレスを着用するときにおすすめなのが、ショールやボレロなどの羽織りものです。

結婚式での羽織り物は肌見せを避けるだけでなく、ドレスをより上品かつ華やかに見せることができます。

ぜひドレスに合わせて羽織りものを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク