法事のメイクや化粧はどのようなものが一般的なのでしょうか。

また、法事に出席する女性はヘアスタイルをどうしたらいいのでしょうか?

おすすめの髪型はどのようなものなのか確認していきましょう!

法事のメイク

法事の案内をいただいた場合、当日の服装や持ち物などいろいろと心配事は多いものですよね。

女性の場合は特に身なりを気にするかと思います。

しかし、女性の場合、気にするのは服装だけではありません。

メイクやヘアスタイルをどうすればいいのか悩む人は多いのではないでしょうか?

今回は法事の際に女性に合ったメイクやヘアスタイルをご紹介します。

目次

  • 法事に参加する際、女性のメイクや化粧はどのようなものが一般的?
  • 法事に参加する際におすすめのヘアスタイルや髪型とは?
  • まとめ

法事のメイクや化粧はどのようなものが一般的?

法事に参加する際に女性に適したメイクや化粧について見ていきましょう。

やはり、多くの人の集まる場所ですから、ある程度化粧もきちんとしていかなくてはと思いますよね。

しかし、法事はあくまで故人をしのぶ場所です。

法事では派手なメイクや化粧を避ける!

女性の場合、服装はもちろんですが、メイクや化粧もあまり派手すぎるのは良くありません。

だからと言って全くのノーメイクで参加するというのも会食などがあるためやめましょう。

では、どのようなメイクをしていけばいいのでしょうか?

法事の化粧はナチュラルメイクがおすすめ!

法事は故人をしのぶ場所なので、シンプルなナチュラルメイクがおすすめです。

ベースメイク

まずベースメイクは、BBクリームなどを軽く伸ばすだけで大丈夫です。

アイシャドウ

アイシャドウもできるだけ落ち着いた色、ブラウン系の色を薄く伸ばす程度にします。

もちろんラメの入ったものはキラキラしてしまうので避けましょう。

アイライナーを使用する場合も黒もしくはブラウンで軽くかく程度にします。

チーク

チークもあまり濃い色にせず、うっすら色づく程度。

口紅

口紅もしくはリップのカラーも赤など派手な色は用いずに薄いピンクやオレンジなど自然な色を選ぶようにします。

こちらもあまりつやつやしたものやラメの入ったキラキラと見えるものはさけましょう。


スポンサーリンク

法事のヘアスタイルや髪型のおすすめは?

女性なら気になる法事のヘアスタイルについてご紹介します。

ヘアスタイルの方も、法事ですからあまり派手にならないような髪型にしていくのが無難です。

法事の女性のヘアスタイルは髪をまとめるのがおすすめ!

髪をまとめられるくらいの長さであれば、縛っていった方が無難です。

法事では髪留めにも注意

法事ではもちろん髪留めの色も、派手な色は禁物です。

黒やブラウンなど、落ち着いた色で統一させるようにしましょう。

髪を縛る位置は耳よりも下がマナー

髪をまとめる場合には、しばる位置は耳よりも下の位置にするのがマナーです。

耳よりも高い位置でまとめるのは慶事の時という話もあります。

髪が短い女性の場合のヘアスタイルや髪型

髪が短くまとめる必要がないという人でも、きちんと前髪はピンなどで抑えて顔(眉毛まで)がはっきりと見えるようにします。

眉毛というのは、形1つでその人の表情がわかりますよね。

その為、ひとの心理ではありますが、眉毛が見えないと相手の人が不安に思うという事があるようです。

法事の整髪料のマナー!

法事の際、髪はなるべくまとめるほうが良いという事はわかったと思いますが、ここでもう一つ注意があります。

それは、髪に使用する整髪料です。

整髪料の中には強い香料を使用しているものもあります。

法事の際に強いにおいを発するものはあまり好ましくありません。

その為、整髪料を使用する際には、

  • 無香料のもの
  • なるべく香りの薄いもの
を選んで使用してください。

まとめ

人が多く集まるときには、特に女性の場合身だしなみやメイクなどは特に気になるものですよね。

特に法事などの場合、マナーをきちんと心得ていないと、大勢の前でマナー違反だと思われてしまうこともあります。

法事というのは、お葬式や告別式と同じように故人をしのぶ場所でもあります。

その為、服装と同じようにメイクや髪形も派手なものは基本的にタブーとされています。

だからと言って、あまりこだわらず法事に行くのも人前ではどうかと思います。

もしも法事に参加する場合、女性は最低限の落ち着いたナチュラルメイクで、髪もさっぱりとしたまとめ髪をしていくのが一番ですよ。

スポンサーリンク