女性の数珠の選び方

女性の数珠の選び方のポイントにはどのようなことがあるのか、そして、男性用の数珠と女性用の数珠の違いにはどのようなことがあるのでしょうか?

また、女性が数珠を選ぶとき色に決まりはあるのか?

木や石など素材の女性の数珠の種類でおすすめは何かについても紹介します。

葬儀の時に欠かせないアイテムと言えば数珠。

しかし、普段なじみのない数珠を初めて購入する時、どのようなものを選んだらいいのか悩む女性は多いものです。

今回は、特に女性の数珠選びにスポットを当ててご紹介をしていきたいと思います。

⇒「女性用の数珠」にはどんな種類があるかを見てみる

目次

  • 女性の数珠の選び方のポイントとは?
  • 女性用の数珠と男性用の数珠の違いは何?
  • 女性の数珠の色に決まりはあるの?
  • 女性用の数珠の種類や素材でおすすめは?
  • まとめ
スポンサーリンク

女性の数珠の選び方のポイントとは?

女性用の数珠の写真

女性の数珠の選び方のポイントとはどのようなことでしょうか?

葬儀の時に持つ数珠には、同じように見えて様々なものがあり、宗派などによって違いがあります。

その為、数珠を購入するときにはまずは自分の家の宗派を知る必要があります。

ただ、略式の物であれば、宗派を問わず使用することが出来るので、特に初めて購入するというときにはおすすめです。

そして何よりも大切なのは、男性用と女性用との違いです。

数珠の購入を検討したことがある人は分かると思いますが、男性用と女性用では同じ数珠でも違ってきます。

もしもよくわからないというときには仏具屋さんや親戚の方などに聞いてみるといいでしょう。

女性用の数珠と男性用の数珠の違いは何?

女性用の数珠と男性用の数珠の違いはどのようなところでしょうか?

数珠の違いで一番気にしてほしいのが男性用か女性用かという事です。

と言われても、どれが男性物でどれが女性ものなのか初めて購入するときにはわかりにくいですよね。

女性用と男性用の数珠は大きさが違う!

女性用と男性用の数珠は大きさが違います。

女性用と男性用の数珠を比べてみるとよくわかるのですが、男性用の物の方が女性ものの方よりも全体的に大きいのですぐにわかります。

女性用と男性用の数珠は色も違う?

女性用と男性用の数珠は色合いも違います。

どちらかというと

  • 女性用の数珠は明るめの色
  • 男性用の数珠は黒系の色
を使用している人が多いです。

必ずしも男性は女性用、女性が男性用を使ってはいけないという訳ではありませんが、見た目でわかってしまうので出来れば避けましょう。

女性用の八宗用数珠とは?

女性用の数珠として使用されているものに「八宗用数珠」というものがあります。

⇒「八宗用数珠」はこちら

こちらの数珠は特に女性用と決められており、男性は使用することが出来ません。

宗教を選ばないのでオールマイティに使用することが出来るのですが、日蓮宗や浄土宗では使用は控えた方がいいようです。

スポンサーリンク

女性の数珠の色に決まりはあるの?

女性が数珠を選ぶとき色に決まりはあるのでしょうか?

販売されている数珠を見てみると、色とりどりのものがあり驚かれる人もいるのではないでしょうか?

数珠の色というのは、特に宗派や性別での決まりはありません。

女性の数珠の色は好きな色を選ぶことができる!

女性の数珠の色は基本的には好きな色を選ぶことができます。

ただ女性の多くは、

  • 若い人であれば女性らしく明るい色の数珠の色を選ぶ
  • 年配の女性になると落ち着いた色の物を選ぶ
という人が多いようです。

女性用の数珠の種類や素材でおすすめは?

女性用の数珠の種類や素材でおすすめはどのようなものでしょうか?

先程もお話しした通り、女性用の数珠というものはあるものの、特に色などには決まりはありません。

しかし、女性用の数珠に使用される素材というのと、主に

  • 木の珠
  • 石の珠
となります。

木の珠で女性に人気の数珠とは?

木の珠で女性に人気の数珠を紹介します。

木の珠であれば

  • 黒檀
  • 紫檀
  • 白檀
  • 柘植
などの数珠が女性に人気です。

⇒「木の素材」の女性用の数珠の一覧はこちらです

石の珠で女性に人気の数珠とは?

石の珠で女性に人気の数珠を紹介します。

石の珠であれば

  • 水晶
  • メノウ
  • ヒスイ
  • サンゴ
などの数珠が特に女性から人気です。

⇒「石の素材」の女性用の数珠の一覧はこちらです

特に最近では石の珠に人気が集まっていて、高級なものになると翡翠や珊瑚を選ぶ人もいるようです。

まとめ

年を重ねるとともに葬儀に出る機会が増えてきますよね。

そんな時にぜひ一つ持っておきたいのが数珠となります。

数珠というのは、一人一つ持つものであって人に借りたりするのはよくないと言われています。

その為、社会人になったら自分用の数珠を用意しておいてみてはいかがでしょうか?

一見どれも同じように見える数珠ですが、男性用・女性用に違いがあり、さらに使用されている素材によって色も形も違ってきます。

女性であれば、まずは略式数珠か八宗用数珠を選ぶことをおすすめします。

もしも家の宗派が分かっているのであればもちろん宗派に合ったものを選ぶようにしましょう。

もしもどれを選んだらいいのかわからない時には、お店の人に聞いてみるのもいいですよ。

女性用のものが分かったら、あとは好きな素材やカラーを選びましょう。

社会人として、いざというときに恥ずかしい思いをしないためにもしっかりと数珠を選んで準備しておきたいものですね。

スポンサーリンク